FC2ブログ
書き手まりちゃんの日常の『大好き』を綴る、そーとー個人的な日記です。
プロフィール

まりちゃん

Author:まりちゃん
猫一匹、犬二匹、夫一人でのんびり暮らしています。
食べること・旅行・散歩が大好きな私の日常を ボチボチ紹介してまいります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
IMGP1603_R.jpg
三回目の1Q84に いそしんでおります。

一回目は、ストーリーを追い。
二回目は、読む前に筆者のこの本に関するインタビューを読んだので、村上春樹氏の話を思い出しつつ。
(この本を書くにあたって影響を受けた翻訳のことや、書いた時のプロセスなどのインタビューでした)
そして、三回目は。(まだ途中ですが)
最近、映画をたくさん観ていることもあり。
情景や映像を想像しながら、読んでいます。

もし、この本が映画化されたら、天吾の役はどの俳優さんがぴったりでしょうか?
冬眠から目覚めたばかりの 図体のでかい熊みたいな人・・・・・誰かな?

スポンサーサイト
水曜日に購入した 村上春樹の新刊本。
かなりのボリュームの長編でしたが、一気に日曜日までに読んでしましました。

IMGP0781_R.jpg
『1Q84』

上巻を読み終わったところで、夫に感想を聞かれ・・・・
「いつもの村上作品と違って、暗示的な表現が少なくて、
具体的な表現で非現実的な内容だから、ぐいぐい引き込まれるよ」
って答えました。

しかし、下巻を読んだ後の感想。
う~~~む。読後感の悪い作品(←笑ってください)
やっぱり暗示的な表現や内容が多くて、それが後味に大きく関わっているようです。

でも、最後まで一気に読ませたくなる 内容の力強さ。
文章のテンポの良さや、無駄の無さ。
構成の上手さ。
どっぷり村上ワールドに浸ってしまい、
読後24時間くらいは、自分が物語りの中にいるみたいな不思議な感覚でした。

一ヶ月後くらいに、もう一度読み直したいです。


以前も書きましたが・・・本は新しいモノに あまり手を出しません。
お気に入りを何度も読み返すのが好きです。

でも、先日新しい本を購入し、読み終わりました。
DSCN1266.jpg
カポーティの「ティファニーで朝食を」
映画のイメージが強すぎて、今まで読んだことありませんでした。
(ちなみに映画も観たことないです(笑))

でも、村上春樹さんの新訳とのことなので、迷わず購入(^^v

はい。
お気に入りが増えました!!
読み終わったばかりですが、また読み返しています。

村上さんも「あとがき」に書いていますが、
とにかく無駄な描写のない、とてもスマートな文体。
本の世界に身を置いているような気にさせる、何とも言えない空気感。
装丁も素敵で、手にとると幸せな気分になれます。

これも原書で読んでみたい作品です。
私の原書で読みたい本たち・・・老後まで待っていてください(爆)

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

// HOME //